カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プルフィール

    SAKAI

    Composr,Guitarist,Vocalist

    10月1日、初オリジナルアルバムCDリリース,世界音楽配信 ただいま、絶賛発売中!!


    GRADATION~ボサノバの風


    プロデューサーは、松田聖子さんの青い珊瑚礁など初期の作品、 杏里さんのキャッツアイなど80年代の日本の音楽に貢献した偉大な作曲家の 小田裕一郎さん


    SAKAIのCD購入はこちらへ♪ myspace-logo.jpg

    Sakai: Gradation - Bossa Nova No Kaze

カテゴリー
リンク
最近の記事
CAT
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
Weather
.

ランキング
RSSフィード
QRコード

    携帯でもアクセスしてね!

    QRコード

    アクセスランキング
    • seo
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

行く年、来る年に思うこと

2012年01月01日[02:11:23]
tumblr_lqi6lttChb1r2nbnzo1_400[1]

新譜:Gradation~ボサノバの風
mp3でダウンロード購入はこちら


Amazon.co.jp 



行く年、来る年に思うこと

2011年は、公私にわたり激動の一年でした。
3.11の東日本大震災と原発事故はNYのセプテンバーイレブン以来の衝撃でした。

「大悪起これば大善きたる」、これは、人が難にあったときの生き抜こうとする人間の究極の知恵から湧いた言葉と確信します。

もうこれ以上悲惨はいらない、もうこれ以上苦しみはいらない。
幸せになるために生まれてきたんだから。。

世界中の人が思う共通の思い
世の中は、急進的なITや科学の発展、経済の発展とともに
貧困格差や差別も同時に複雑の度を増している。
これが現実の社会であり、多くの‘課題が次々に波のように押し寄せる時代。

予期せぬことは、良くも悪くも私たちが現実に生きていく時に起きてきます。
その時に、どう生き抜いていけるかが人類の大きな課題でもあります。
個人にあっても、組織にあっても同じことが言えます。

世の中が自分の理解できないところで動いていることに無力感を覚えるのも現実です。
だれもが、自分の存在が価値あるものであると願ってやみません。

ところで、一見、痛烈な事件や悲惨が反対に一人の人間の成長の触発となることもあります。
今年の一年を振り返ると、あまりにも未曾有の問題群にあふれているのに、それでも、あきらめず、希望をしっかりもち立ち上がる庶民の力を感じた年でもあります。

私個人も、今回の世界的問題の中で生きている現代の一人の人として、個ができることの可能性を思いめぐらし、また、音楽家として行動して参りました。

今いる、場所で自分の周りに思いやれるかが問われる時代にいよいよ突入した感があります。

もう、物知り顔の悲観主義には力はありません。朗らかに楽観主義で進めるネバーギブアップの精神の、大地に足をつけた一人ひとりの自覚した善の連携だけがこの複雑な世の中に希望のネットワークをつなげていけると確信しています。
 音楽はその最たる力をもつ人の表現であり、ツールであると信じています。

2011年は個人的に自分に勝つための一歩を進めることができました。
音楽を通して僕のアイデンティティーがはっきりしてきました。
それは、私の使命でもあるのです。

いよいよ、2012年は、音楽家として社会に打って出ていく決心です。
難しくは考えてはおりません。これからも、一人の人にしっかり届けるメッセンジャーとして誠実と謙虚と確信で邁進して参ります。

30歳若返った気持ちでまた、新たな年を船出をすることができる喜びで
、音楽に、生活に、亦、新たな出会いと新たな目標で、そして新しい翼で、舞い上がる一年としてゆく決意です。

2012年がもっとも大変な思いをした人たちが幸せになって
健康とご多幸で、そして一家和楽の日々であられますようにお祈り申し上げます。

SAKAI

スポンサーサイト

ごあいさつ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト行く年、来る年に思うこと のトラックバックURLはこちら
  • http://sakepump.blog36.fc2.com/tb.php/545-5a21c6ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。