カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プルフィール

    SAKAI

    Composr,Guitarist,Vocalist

    10月1日、初オリジナルアルバムCDリリース,世界音楽配信 ただいま、絶賛発売中!!


    GRADATION~ボサノバの風


    プロデューサーは、松田聖子さんの青い珊瑚礁など初期の作品、 杏里さんのキャッツアイなど80年代の日本の音楽に貢献した偉大な作曲家の 小田裕一郎さん


    SAKAIのCD購入はこちらへ♪ myspace-logo.jpg

    Sakai: Gradation - Bossa Nova No Kaze

カテゴリー
リンク
最近の記事
CAT
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
Weather
.

ランキング
RSSフィード
QRコード

    携帯でもアクセスしてね!

    QRコード

    アクセスランキング
    • seo
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

再会

2008年03月05日[14:26:26]
HISAO ANABUKI氏と再会

SAKAIが20代に音楽を師事していた穴吹久男氏と再会しました。
12年ぶりに一緒に食事をしながら、昔の思い出を語り、未来の夢を語り合いました。

Anabuki@NY-003.jpg


穴吹さんは、日本とヨーロッパでの音楽活動を定期的に行ってきたようです。
最近では、図形譜による作曲、演奏も試みたり、JAZZやクラシックなどの枠を超えた、新たな手法や表現に挑戦しているようです。
 日本では絵画展を開くなど、アーティストとしても活躍中です。ニューヨークでも今年の末には、HISAO展を開くために今回NYに下見に来たそうです。

かつての生徒としても、
健康第一に、これからも、益々ご活躍していただきたいものです。


世界を舞台で活躍しような!と昔、穴吹さんと語ったことが懐かしいです。

時間を経て、これからも、お互い精進していきたいと,かつて夢を描いていたこのニューヨークの地で、希望を語れたことはなんて幸せなことでしょう。



スポンサーサイト

ニューヨーク★ニャンでも情報 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト再会のトラックバックURLはこちら
  • http://sakepump.blog36.fc2.com/tb.php/215-c4b9d0cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。